千葉ブルーベリーキッズのこだわり

ブルーベリーキッズとはこだわり摘み取りのコツブルーベリーのまめ知識

ブルーベリーに魅せられた私たちが周囲を巻き込んでスタートした観光農園「ブルーベリーキッズ」は、2013年で5周年を迎えました。
スタートしたばかりの一昨年は情熱だけあっても毎日が一杯一杯でしたが、気持ちを引き締め株の剪定を丁寧に行い、試行錯誤しながらどんどん増やしていきました。
その甲斐あって、3,000本以上の苗木がすくすくと育っています。

ここではブルーベリーキッズが行っている6つのこだわりを紹介しましょう!

ブルーベリーキッズの土づくり 印西農園では、土壌改良に2年以上費やしたこわわりの土を使用しています。大量の良質ピートモスによる栽培は、苗木にとっても自然の恵みです。 ブルーベリーキッズのハイテク管理 山武農園では、管理本社からのパソコンで操作し、機械的に必要量の養分を送り込むシステムを採用。良質のブルーベリー栽培が可能となりました。おかげで成長が早く、木が大きく育っています。
※山武農園は2014年に閉園
印西農園では豊かな土でエコ栽培。山武農園ではシートで覆った水耕栽培。 エコ栽培とアクア栽培 こだわりの土やハイテク管理に加え、農薬を使わない栽培を心がけています。
無農薬にこだわっているからこそ、おいしく安心して提供できます。
ブルーベリーキッズは無農薬栽培
ブルーベリーのミツバチ受粉 株の剪定を丁寧に行い、花が咲き始めてからはミツバチを入れて受粉させました。試行錯誤しながらどんどん増やしていき、毎年大きな実が成っています! ブルーベリーの放射能チェック 不安を解消するために放射能チェックも欠かせません。繊細な問題だからこそ、安心を届けます。




印西市・山武市のブルーベリー農園「ブルーベリーキッズ」