ブルーベリーの摘み取りのコツ

ブルーベリーキッズとはこだわり摘み取りのコツブルーベリーのまめ知識

いちご狩り、みかん狩り、いろいろ楽しんできたけど、ブルーベリーの摘み取りに来たのは初めて。
いまいちよくわからないという方にも安心。
たった5つのコツだけで、おいしいブルーベリーが素早くたくさん摘み取れます!

 その1 良いブルーベリーを選ぼう
白っぽい実や緑がかった実はまだ熟していません。
色がついてブルーム(白い粉)のついているものや、色の濃い熟したブルーベリーを見つけてみましょう。
 
 その2 実の裏側を覗いてみよう
完熟しているものは実の裏側まで色が変わっています。熟しているものは、摘み取りやすいですし、味も濃く甘みがありますよ。
ブルーベリーキッズに来るお客様には、「実の裏側の“お尻の部分”まで色づいた実だけを摘み取ってください」と伝えています。
写真のように、同じ房でも一気に熟さず、ポツポツと一粒ずつ色づいて行くからです。色づいて完熟した実でなければ、ブルーベリー本来のおいしさが味わえないと思いますので、注意して摘み取ってくださいね。
 
 その3 簡単に摘み取ってみよう
容器を実の下に添えて
手で持ち上げるようにすると、熟しているものならば簡単にぽろっと摘み取れます。
あまり力を入れて摘もうとすると傷んでしまいますから、なかなか摘み取れない実はそのままにして、他の実をさがしましょう。
 
 その4 苗木を選んでみよう
うまく摘み取れるようになったら、今度は苗木の名前を見てみてください。
苗木を吟味しながら好きな苗を見つけてみましょう。
いつもお店では見たこともない色味や味のブルーベリーが見つかるかもしれませんよ。
 
 その5 容器で分量を見てみよう
ブルーベリー農園には、容器ごとでおおよそ何グラムはいるかがわかるように、別々の容器が用意されていますから、「だいたいこれくらいほしいかな」と思った分量をうまく調整してみてくださいね。



印西市・山武市のブルーベリー農園「ブルーベリーキッズ」